FX取引と損切りについて

少ない証拠金で大きな金額の取引ができる、しかも24時間いつでも取引できるという非常に魅力的なFX取引なのですが、利益を出せるようになるには、長く苦しいいばらの道が待ち受けています。

一説によると、90%以上、いやもっと多くの方が損失を出していると言われています。



FX取引を長くやっていると、自分は中級者レベルだなと思いたくなるのですが、実はほとんどの方が初心者レベルなのです。では、どうすれば初心者レベルを抜け出せることができるのでしょうか。

まず、優秀なトレーダーへの第一歩は損切りをマスターするということです。

livedoorニュース情報探しに特化した総合サイトです。

言うのは非常に簡単ですが、実践するのはこれほど難しいものもありません。
何しろ自分の相場観というか自分自身を否定するようなことなのですから、なかなか損切りはできないのです。



ましてや、少ない証拠金で取引するわけですから、下手な損切りポイントを設定すると簡単に証拠金がなくなってしまうのです。

FXなどの証拠金取引というのは、実は非常に損切りしにくいシステムになっているのです。


従って、証拠金取引の場合には、損切りをマスターするためには資金管理の問題も大変重要になります。
また、損切りをマスターしたからと言って稼げるトレーダーになれるわけでもありません。
しかし、損切りをマスターすると大損することがなくなりますので、年間を通すと収益は著しく伸びるようになります。


初心者を抜け出して中級者に進むには、損切りをマスターすることは必須事項となります。